さすらいびとのスケッチブック

旅先で見つけたちょっと素敵な情景・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みちのくの駅にて

oodateeki


すっかり暮れた冬の夜。しんしんと冷える冬の夜、列車を待つ旅人がひとり、夜行列車で旅に出る。

2008年2月26日 秋田県大館市 GR-Digital
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/28(木) 23:23:28|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

重厚

minka


ある集落で見つけた古い民家・・・
その重厚なつくりが歴史を感じさせる。

2008年2月25日 青森県弘前市 GR-Digital

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2008/02/28(木) 01:37:44|
  2. 山村を歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茜色の峰

morugenro-to


モルゲンロート・・・
朝日が峰にあたり茜色に染める。ほんの一瞬見せてくれる最高の瞬間だ・・・

2008年2月9日 福島県只見町 K10D DA50~200mm

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2008/02/22(金) 21:00:00|
  2. 茜色の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茜雲

karasuyamayuukei


日没直後の空を見上げる。茜色に染まった雲をいつまでも見つめていた。
夕空はいつまでも見つめていても飽きる事がない・・・

2008年2月5日 茨城県那須烏山市 GR-Digital

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/20(水) 22:59:25|
  2. 茜色の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白銀の朝 2

muhyou3


2つ前のエントリ-と同じところで、カメラを変えて切り取ってみた。
白銀の山肌と鋼色の只見川に煌く光・・・印象が全く違ってくる・・・

2008年2月10日 福島県只見町 GR-Digital

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2008/02/16(土) 22:19:35|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

煌きの朝に

oosiosetugen


ある日の奥会津の朝は煌きの朝だった。眩しいくらいの雪原に風景がシルエット気味に浮かび上がる。素敵な情景を見せてくれた金山の妖精に感謝!

2008年2月10日 福島県金山町 GR-Digital

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2008/02/14(木) 23:54:17|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白銀の朝

dai8muhyou


雪が未明に降ったようだ。木々が白銀色に化粧して、朝日にあたって輝く。眩しいような素敵な光景だ・・・

2008年2月10日 福島県只見町 D2X AF-S 28~70mm


テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2008/02/12(火) 23:58:09|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始発前・・・

koude


まだ夜が明けない冬の駅・・・
静かに静かに、始発を待つ。静寂の中、気動車のアイドリングが心地よく響いている。寒い朝だけど、旅人の目にはなんとなく暖かく映る始発前の駅の情景・・・

2008年1月5日 新潟県魚沼市 GR-Digital

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/08(金) 00:12:02|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

THE GINZA

ginzamitukosi


THE GINZA 
確かもう20年以上前だったような気がします。こんなコピーのCMがありました。
「日本広しといえども、THEがつく地名は銀座だけなんだ・・・」先輩だか上司からこんな言葉を聞いた事があります。
めったに行かないところですが、行ってみるとなかなか被写体も多い魅力ある街ですね。

2008年 1月10日 東京都中央区 GR-Digital

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/02(土) 23:18:46|
  2. 街を旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

襟裳岬

erimomisaki


釧路へ向かう飛行機が珍しく襟裳岬上空を飛んでいた。襟裳岬と日高山脈そしてどこまでも蒼い空と海・・・。僕は素晴らしい車窓に釘付けになった・・・

これ見ながら「北の街ではもう、悲しみを暖炉で燃やしはじめてるらしい」なんて口ずさんでいました。歳がばれるかな?(^^;;;
僕的には、森進一より吉田拓郎のオリジナルの方が好きでした・・・

2008年1月19日 襟裳岬付近上空 GR-Digital

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/01(金) 21:00:00|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

酒呑童子@放浪人

Author:酒呑童子@放浪人
旅と酒と鉄道とカメラをこよなく愛するおぢさんです。

四季・旅情をテーマにした鉄道写真ブログも展開中です。

さすらいびとの子守唄

http://shutendouji.blog78.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。