さすらいびとのスケッチブック

旅先で見つけたちょっと素敵な情景・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜明け前の駅

tadamieki


山間の小さな駅。夜明け前の静寂につつまれている。
僕の呼吸する音さえ聞こえてくるような・・・
シャッターの音があたりに轟くかのような・・・

2007年1月4日 福島県只見町 K10D FA43mmLimited

スポンサーサイト

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

  1. 2007/02/26(月) 22:57:10|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

つらら

turararikubetu


もう駅としての機能を失ってしまった陸別の駅。
もう渡る人もいない跨線橋に人知れずつららが・・・
夕焼けをバックに、自らを茜色に染めつつその存在をアピールしているようだ・・・

2007年2月3日 北海道陸別町 GR-Digital

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/25(日) 23:50:36|
  2. 茜色の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青と白

yukinooka


なんて事の無い風景だが、なぜか心引かれる。
青と白のコントラストが素晴らしい・・・

2007年2月5日 北海道網走市 K10D DA16~45mm

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

  1. 2007/02/23(金) 22:49:54|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

斜里岳

syaridake


海別岳から少し離れた所に聳え立つ斜里岳。海別岳の曲線的な美しさと対照的な男性的な美しさ・・・
学生時代から憧れていた山。登ってみたいと思っていた山・・・
その夢は叶わなかったが麓から仰ぎみた神々しい山容に感激した。

2007年2月5日 北海道小清水町 D2X AF-S VR70~200mm

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/20(火) 00:39:14|
  2. 望岳
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

海別岳

unabetudake


知床半島の付け根にそびえる海別岳。その堂々たる姿は素晴らしい・・・
山は登っても、眺めても最高ですね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/18(日) 23:07:13|
  2. 望岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セピア色に輝く

onbetunoumi


この日は空気の透明感をあまり感じなかった。日が傾いてくるとあたりはセピア色に輝いた。どこまでも続く北の大地。気が遠くなるような光景をいつまでも見つめていた・・・

2007年2月4日 北海道音別町 D2X AF-S VR70~200mm

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/17(土) 00:46:49|
  2. 海を巡る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カモメのジョナサン

かつて、えさを得るため、生きるため以外の目的でその翼を使い限界に挑むカモメがいた。その名は「ジョナサン」。より高く、より早く、より美しく翔ぶことを求めて・・・

kamomenojonasan


釧網本線の北浜駅の展望台からカモメと波を眺めていました。例年なら流氷が押し寄せてきているはずだったんですが・・・
カモメの中には打ち寄せる波スレスレに実に美しく翔ぶのがいました。彼はジョナサンの血をひいいているのかな?そんな事を考えつつファインダー越しに彼等を追っていました。

2007年2月5日 北海道網走市 D2X AF-S VR70~200mm

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/14(水) 22:15:54|
  2. 海を巡る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

乱舞

ranbu


北の海、日が傾き始めた午後、たくさんの海鳥が乱舞していた。いったい何を求めているのだろうか・・・

2007年2月4日 北海道白糠町 D2X AF-S VR70~200mm

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/13(火) 19:20:02|
  2. 海を巡る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涛沸湖落陽

touhutuko


やっぱり落陽のシーンはいつどこで見ても美しい。
涛沸湖にまんまるの太陽が沈もうとしている。あたりがオレンジ色に染まる荘厳な一瞬。湖で羽を休めている鳥達も寝床に帰っていくのだろう。

2007年2月5日 北海道 小清水町 D2X AF-SVR70~200mm

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/11(日) 22:18:41|
  2. 茜色の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

落葉松夕情

bouhuurin


藻琴から女満別へ抜ける農道でみつけた風景・・・
観光地でもなんでもない、ごく当たり前の光景に北海道らしさを感じた。
おそらく夏場は牧草地であろう雪原に落葉松の防風林がまっすぐに立っていた。残照が残るブルーモーメントのひとときに僕は息を呑む・・・

2007年2月5日 北海道網走市 GR-Digital

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/10(土) 00:14:40|
  2. 茜色の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白銀の落葉松

5日ほど北海道を旅してきました。
旅の途中でみかけた情景をゆっくりとアップしていくとしましょう・・・

丸瀬布の駅近くからふと山のほうを見たら、こんな情景を見つけた。
冷え込んだ朝に霧氷がまとわりついた落葉松の木々。白銀(しろがね)色に輝いた落葉松林が浮かび上がっていた。

siroganekaramatu


2007年2月3日 北海道遠軽町 K10D DA50~200mm

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

  1. 2007/02/08(木) 23:42:04|
  2. 山眠る冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

故郷ってやつは・・・

taisyakutensandou2


ロケでも使われた事があるという「とらや」さんあたりから柴又駅方面を見ています。寅さんはここを通って帰ってきて、ここを通って旅に出て行ったんですね。
何作目だったか忘れましたが、確か失恋してとらやを飛び出した寅さん、さくらが追っていき柴又駅で追いつきます。京成の朱色とクリームのツートンの電車に乗って、寅さんがさくらに向かって・・・
「故郷ってやつはよ、故郷ってやつはよ・・・」
そういった時電車のドアが閉まります。寅さんはその後なんていったのか、ドアがしまり聞こえません。そして電車は発車していきました・・・

torasan


親愛なる車寅次郎様
果たして貴方はあの時、なんて言ったんでしょうか?故郷ってやつは貴方にとっていったいなんだったんでしょう?
故郷を持たない僕にとってその答えを探すのは永遠の課題となってしまいました。

2007年1月30日 東京都葛飾区 K10D DA16~45mm
(2枚とも)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/01(木) 23:09:23|
  2. 街を旅する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

酒呑童子@放浪人

Author:酒呑童子@放浪人
旅と酒と鉄道とカメラをこよなく愛するおぢさんです。

四季・旅情をテーマにした鉄道写真ブログも展開中です。

さすらいびとの子守唄

http://shutendouji.blog78.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。